―――子育てが終わってから、いつか働こう。

 

―――しかし、その先に待っているのは「ブランク」という厚い壁


―――そしていつ来るかわからない親の介護・・・。

 

働きたくても、既存の働き方では働くことを諦めている人が多くいます。

今、一度離れると、以前と同じような働き方に戻るのは難しい世の中です。

 

しかし、レールの上に戻るか諦めることだけしか選択肢がないのでしょうか?

もっともっと、色んな選択肢を作ることは出来ないのでしょうか?


また、近所の繋がりの薄さを感じる今、困った時に頼れる相手が少なく、一人で問題を抱えこむ人も少なくはありません。

一人一人の力は小さくても、集まり、力を持ち寄る。


自分のためにも、子供のためにも、絆の強い地域づくりが大切だと感じています。


そのために私達に必要なのは、それぞれ抱えている問題を仲間同士で支え合える「場所」「時間」「関わり」です。
 

一人一人の持てる時間は少なくても、チームで仕事をする。


「仕事を軸にしたコミュニティづくり」

"仕事"を軸とすることで、地域に繋がりが持てるきっかけになる「関わり」が生まれます。

 

そしてなにより、家族の暮らす街で「働く」を実現したい―――

 

地域に眠る様々な人材を活用し、より付加価値のある仕事を提供することで、活気ある地域コミュニティが育っていく。。


そんな地域を目指して、私達は活動を始めました。
 
"働く"を諦めず、多様な生き方を選択できる地域創りを自らの手で。

 

ワーキング事業


時期が限定される一時的なお仕事や、常時人を雇うまでもないけれど大切なお仕事を承ります。

子育てや介護など、時間と場所に制約がありながらもチームで業務を請け負い、人数を活かして短時間での作業、安定した業務を提供します。

今まで「働く」という選択をしなかった多くの地域の人材が可能性を発揮する場となり、地域に眠る人材を発掘し、緩やかでも働くことを持続できる環境を整えることで人材の才能発掘や社会復帰へのステップ、地域経済活性化の貢献に繋がります。

講座・ワークショップ


自己成長や地域の課題など様々な講座、イベントを企画します。

 

■「働く」「地域」「子ども」等をテーマにした地域課題ワークショップの開催

■女性の支援事業、意識啓発講座などのコーディネート、企画運営

■子育て講座、IT教室、料理教室など各教室の開催


詳細はコチラ 

スペース運営事業


地域の人々が地域の中で新しい働き方を実現しながら、ネットワークづくり、地域活性化にも貢献するための拠点。

多様な人材の交流の場とアイディアを創造する場。


■イベントスペース、マルシェの開催など準備中。




<お知らせ>

★9月29日開講「保育士おとーちゃんのかわいい子に育てる」基本講座は9月7日10時に募集開始致します。